HEROアイデア帳

好調の要因は至極当然の接客にあり

■ヒーローになるアイデア帳
 2021年3月17日 第659号
━━━━━━━━━━━━━━━━

近況報告は最後にあります。

★今週のアイデア

好調の要因は至極当然の接客にあり。

★私の体験談

ビジネス系のテレビ番組を見ている
と、面白い傾向に気付きました。

それは、コロナ禍でも業績が伸びて
いる企業が共通して言う言葉です。

どの企業も「お客様」にフォーカス
していると言うのです。

コロナ禍でも好調の要因はお客様に
フォーカスしてきたからだと。

ビジネスにとって至極当然のことが
伸びる要因と語っているのです。

つまり、不調の企業は至極当然の
ことができていないということです。

確かに、最近感じることが接客が
雑な会社が多いことです。

「トイレはどこですか?」とお客様
に聞かれたときどう対応するか。

これは接客の基本として、新人でも
叩き込まれることです。

「あっちです」と指と声だけで答え
てはいけないと習います。

販売に関係なくても、丁寧に対応し
近くまで誘導するのが基本です。

トイレですらもこの対応が基本です
ので、販売に関してはより一層です。

しかし、最近の多くの企業の対応は
「あっちです」と言い放つだけです。

しかも、面倒臭い顔をしながら言う
ので、聞いたこちらが恐縮します。

トイレだけではなく、商品の説明を
依頼しても同じような対応です。

この対応では買おうと思っていた人
でも買うことをやめます。

嫌な対応をされるくらいならネット
で買おうとしてしまいます。

今の時代ネットの方がよっぽど対応
がしっかりしています。

わざわざお客様が足を運ぶことの
重要性をもう一度見直すときです。

一期一会という諺がありますが、
ビジネスはその積み重ねです。

今の接客の瞬間を逃せば、もう二度
とお客様は戻って来てくれません。

この瞬間をどれだけお客様に寄り添
い感動させられるか。

それができる企業がこれからの時代
では生き残るでしょう。

ヒーローコンサルティング株式会社
古川宗弘

★今週の近況報告

健康診断でバリュームを飲みました。

前日から食事と飲み物が制限され、
当日も不味いバリュームを飲んで、
下剤を飲んでつらくなります。

健康診断を受けると、憂鬱な気分に
なります。

技術が進歩して、バリュームがなく
なればいいと本気で思います。

これだけテクノロジーが進んでも、
アナログなのが何だか不思議です。

━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご感想をお寄せください】
これをしよう、こんな気付きがあっ
たなど、ご感想をお寄せください。

想うだけでなく、想いを発信すると
本当の行動につながるものです。

ご感想を頂けることが、私にとって
も励みになり支えになります。

ぜひ本メールに直接ご返信下さい。

【ご紹介のお願い】
あの人もヒーローになって欲しいと
思い浮かぶ方に、このメルマガを
ご紹介いただけましたら幸いです。
https://heroconsulting.jp/#mailmagazine

【バックナンバー】
メルマガバックナンバーは下記で。
https://heroconsulting.jp/blog/

発行者:
ヒーローコンサルティング株式会社
代表取締役社長 古川宗弘
HP: https://heroconsulting.jp/
Mail: hero■■heroconsulting.jp
   (■■を@に置換して下さい)
(C) 2021 Munehiro Furukawa

【転載自由】
ブログやFacebook、メルマガに転載
してもOKです。その場合、一部だけ
の転載はNGです。下記の線から上を
全て転載してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━