HEROアイデア帳

UIとUXで大きく道を開く

■愛する人のHEROになるアイデア帳
 2020年8月5日 第627号
━━━━━━━━━━━━━━━━

近況報告は最後にあります。

★今週のアイデア

UIとUXで大きく道を開く。

★私の体験談

UIやUXという単語は聞いたことが
あるでしょうか。

UI=ユーザーインターフェイス
UX=ユーザーエクスペリエンス
です。

私の解釈ですが簡単に言うと、UIは
顧客が実際に触れるもので、UXは
顧客が実際に体験する感情です。

WEBデザインの世界ではよく使われ
る言葉です。

私はWEBデザインの事業もしている
ので良く耳にする言葉です。

例えば、ある会社のホームページを
スマートフォンで検索したとします。

開いたページは文字の大きさは丁度
良く、画像もスマホの横幅に合って
いて見やすい。

あなたは、得たい情報に当たり前の
ように、すぐにたどり着く。

あなたは、ストレスなく情報を得ら
れて一安心しページから離脱する。

これがUIとUXです。

文字の大きさや画像の横幅を見やす
いようにしているのがUIです。

「ストレスなく」や「一安心」とい
うのがUXです。

上記の例は、日常であなたが体験し
ていることなので、特段に驚きはな
いかと思います。

しかし、WEBデザインに携わる者か
らすると、素晴らしいUIとUXです。

なぜなら、閲覧者が違和感なく見ら
れるように考えられているからです。

「違和感がない」というのは、技術
的には難しく気を使うことです。

しっかりと閲覧者のことを考えなが
ら作らないと、こうはなりません。

マーケティングでは、お客様が何も
考えなくても申し込みボタンを押せ
るものが素晴らしいと言われます。

考えないというのは、先回りして、
不安を取り除き、導線を徹底的に組
み立てているからできることです。

しかし、スマホで検索する人が7割
と言われる現代ですらも、スマホに
対応していない企業が多いです。

スマホに対応していないと、折角見
に来ても、見ずに離脱します。

つまりは、折角来た人の7割が入口
で帰ってしまうということです。

選択肢が山ほどある現代、訪問客を
取りこぼすことはもったいないです。

モノが売れず、人口も減るからこそ
UIとUXを徹底する必要があります。

今回はWEBの世界を題材に書きまし
たが、これは全ての場面で重要です。

実店舗、電話受注、口コミなど、
どのような販売方法でもUIとUXを
考えることが道を大きく開きます。

ヒーローコンサルティング株式会社
古川宗弘

★今週の近況報告

メルマガを発行し始めて8月で丸7年
が経ちました。

発行回数も627号と結構な数です。

発行1号目からご覧いただいている方
もいます。

本当に有難いです。

1通1通に情熱を込めて書いているの
で、執筆をすると結構疲れます。

今回で最終回にしようかと思ったこ
とは何度かありました。

しかし、ご覧いただいている方を思
い出すたびに背中を押され続けられ
ています。

心から感謝します。

私は直観的に未来を感じるので、
今はまだ理解されないことを書いて
いるときもあります。

それでもお付き合い頂けているのが
本当に嬉しい限りです。

情熱の火が消えるまで書き続けたい
と思いますので、今後とも応援のほ
ど宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご感想をお寄せください】
これをしよう、こんな気付きがあっ
たなど、ご感想をお寄せください。

想うだけでなく、想いを発信すると
本当の行動につながるものです。

ご感想を頂けることが、私にとって
も励みになり支えになります。

ぜひ本メールに直接ご返信下さい。

【ご紹介のお願い】
あの人もヒーローになって欲しいと
思い浮かぶ方に、このメルマガを
ご紹介いただけましたら幸いです。
https://heroconsulting.jp/#mailmagazine

【バックナンバー】
メルマガバックナンバーは下記で。
https://heroconsulting.jp/blog/

発行者:
ヒーローコンサルティング株式会社
代表取締役社長 古川宗弘
HP: https://heroconsulting.jp/
Mail: hero■■heroconsulting.jp
   (■■を@に置換して下さい)
(C) 2020 Munehiro Furukawa

【転載自由】
ブログやFacebook、メルマガに転載
してもOKです。その場合、一部だけ
の転載はNGです。下記の線から上を
全て転載してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━