HEROアイデア帳

全社員がお客様に寄り添える仕組み

■愛する人のHEROになるアイデア帳
 2020年7月22日 第625号
━━━━━━━━━━━━━━━━

近況報告は最後にあります。

★今週のアイデア

全社員がお客様に寄り添える仕組み。

★私の体験談

石原さとみさん主演『アンサング・
シンデレラ』を先日見ました。

病院薬剤師の奮闘を描くドラマなの
ですが、感動しました。

仕事内容に感動というよりも、私の
人生と被る部分が多かったからです。

石原さんが演じる役の喜びや苦しみ
が痛いほど理解できたからです。

「アンサング/unsung」とは「(不当
にも)世に知られていない」という
意味です。

世の中には多くのヒーローがいます。
(ヒーローには女性も含んでいます)

ほとんどのヒーローが世界中に知ら
れるほど有名にはなりません。

世界中からの喝采ではなく、目の前
の方に感謝されるだけの場合がほと
んどです。

つまりは、不当かどうかは別として
世に知られていないヒーローがほと
んどだということです。

しかし、私が理想とするヒーロー
こそがそのようなヒーローです。

世に知られることよりも、目の前の
方に感謝されることを最高の喜びと
するヒーローが理想です。

私自身、コンサルタントという地味
な仕事をしているのもそのためです。

基本が1対1、成果が出ても守秘義務
があり公表しない、目の前の方以外
の社員には知られていない存在。

それでも、目の前の方が人生や仕事
で成果を出し共に喜べることが最高
の喜びなので今でも続けています。

石原さとみさんの役は、薬剤師であ
りながら、積極的に患者に寄り添お
うとする病院薬剤師です。

薬剤師は薬のことだけ考えてろ、と
いう病院の雰囲気の中、彼女は怒ら
れながらも患者に寄り添います。

そして最後には、患者にとって最も
良い選択だったことを証明します。

一般社会では、お客様に積極的に寄
り添いたくても、会社が許しません。

なぜなら、自分の職務の効率性や
スピード感が求められるからです。

お客様に寄り添うことは時間がかか
ることなので、予定した仕事が終わ
らない場合が多いからです。

しかし、物もサービスも買われなく
なってきている現代では、効率化や
スピード感だけでは売れません。

商品にお客様への感情やお客様の
潜在欲求が入っていないからです。

お客様を知らない人が、お客様に喜
ばれる商品を提供できないからです。

フロントオフィスだけではなく、
全ての社員がお客様に寄り添うこと
で他社にはない強みが出てきます。

これからの時代、全社員がお客様に
寄り添える企業が勝ち組になります。

寄り添う時間を無理なくとるために
どういう仕組みがいいのか。

全社員が積極的に寄り添えるように
するにはどういう仕組みがいいのか。

ぜひ考えてみてください。

ヒーローコンサルティング株式会社
古川宗弘

★今週の近況報告

妻との結婚式から10年がたちました。

妻も私も、職場が変わったり、自宅
を購入したり、親が亡くなったりと
様々なことが起きた10年でした。

1日1日を大切に紡いできた日々だっ
たと回想しています。

正直私は長生きできる人間ではない
ので、結婚式20年を迎えられるかは
分かりません。

だからこそ、これからの1日1日も妻
と大切に紡いでいこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご感想をお寄せください】
これをしよう、こんな気付きがあっ
たなど、ご感想をお寄せください。

想うだけでなく、想いを発信すると
本当の行動につながるものです。

ご感想を頂けることが、私にとって
も励みになり支えになります。

ぜひ本メールに直接ご返信下さい。

【ご紹介のお願い】
あの人もヒーローになって欲しいと
思い浮かぶ方に、このメルマガを
ご紹介いただけましたら幸いです。
https://heroconsulting.jp/#mailmagazine

【バックナンバー】
メルマガバックナンバーは下記で。
https://heroconsulting.jp/blog/

発行者:
ヒーローコンサルティング株式会社
代表取締役社長 古川宗弘
HP: https://heroconsulting.jp/
Mail: hero■■heroconsulting.jp
   (■■を@に置換して下さい)
(C) 2020 Munehiro Furukawa

【転載自由】
ブログやFacebook、メルマガに転載
してもOKです。その場合、一部だけ
の転載はNGです。下記の線から上を
全て転載してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━